肌は自分を映す鏡なのではないか

様々な色の肌があります。白人と呼ばれる方々や黒人と呼ばれる方々など十人十色です。市販の販売店にシロジャムを売ってる場所はある?効果と私の口コミを暴露します!

十人十色と言っても肌の悩みは尽きないものです。ニキビ、ほうれいせん、たるみ、しみなどがありますね。その中でも私はニキビと赤ら顔に悩まされてきました。様々な治療法も試してみましたが、どれもこれもパッときません。その中でも一番効果があったのが生活リズムの改善と気持ちの持ちようです。この二つはとても効果的面でした。

まず一つ目に生活リズムの改善ですが、社会人になると生活リズムが乱れがちになります。華金で飲みに行ったり、些細な休日をめいいっぱいに過ごすために夜更かしをして映画を見てみたりします。そのような事柄を一切絶つとまでは言わなくとも、少し量を減らし規則正しいリズムを刻めるようにします。例えば6時に起きて23時には寝るのような生活です。また水を飲む量を増やすことで肌に潤いが生まれますね。

二つ目には気持ちの持ちようですが、これは対人ストレスについてです。特にストレスによる肌の荒れは顕著に現れます。嫌いな上司に強く当たられたとしても「今日はきっと忙しいから、気分が悪いから当たりがきついのだろう」と流していつでも前向きにな気持ちを忘れなければノンストレスで肌にも悪影響が出ることはないと思います。

肌は自分の内面を外面に表すものです。まさに鏡ですね。