私の薄毛を克服した体験談

ある夜、いつものようにドライヤーで髪を乾かしていた時、ふと「あれ?」と思った時がありました。「なんか、薄くなってる…」祖母も母も薄毛の遺伝。私も覚悟はしていたけど、30代で来るのはちょっと早くない?

これは、大変!今すぐにでもケアをしなきゃ!ということで、かかりつけの美容師さんに聞いたり、自分で調べたりして、私がやってみたことを書いてみます。今は健康な髪質で人並みの毛量に戻ったので、参考にしてみてください。ニューモ育毛剤

まず、髪の毛にしっかり血流があるかは頭皮の固さでわかります。薄毛の人はほとんどの人が頭皮が固い。頭皮のマッサージをして血流を良くし、栄養が運ばれやすい状態に整えてあげます。

そして次は毛穴。毛穴は自分の皮脂や洗い残しのシャンプーやトリートメントなどと混ざって、それらにふさがれてしまうことがあります。ふさがれた毛穴により、髪の毛は一生懸命生えたくても脂や汚れの負荷がかかって、スムーズに伸びていくことができません。そのため、毛穴をクレンジングしてあげる必要もでてきます。毛穴のクレンジングは何もクレンジングシャンプーを使う必要はありません。オリーブオイルなどを頭皮に擦り込みホットタオルで2分ほど蒸します。その時にオイルを毛穴に浸透させるのです。

蒸した後、5分から10分くらい念入りにマッサージ。頭皮が動くことを意識してマッサージします。これで血流も良くなるし、毛穴の汚れも浮かせる事ができます。最後に弱酸性のシャンプーで洗いますが、オイルのギトギト感が残っているなら2度洗いをしてみましょう。最後にトリートメントをして終了です。

私はこの工程を月に2回から3回やりました。そうすると、約半年後にいつもの美容師さんから「髪の毛が増えた!しかもクセもなくなってきている!」と、ビックリされました。弱酸性のシャンプーに変えたこともあるかもしれませんが、オイルでマッサージするだけで美容師さんに驚かれるくらいまでになれた訳ですから、薄毛でお悩みの方は是非このやり方をおすすめします。