のんびり痩せる!夜だけ糖質制限ダイエット

去年の1月、なんとなーく数ヶ月ぶりに体重計に乗ると、表示された数字は普段の体重の+3kg。「えっ!?」と思い、もう一度計りなおしてもやっぱり+3kg。まあクリスマスにお正月に連日ご馳走続きだったから仕方ない、普段の食生活に戻ればそのうち元に戻っているはず…と自分に言い訳をして、2月の半ばにこわごわ体重計に乗ると、あろうことかさらに1kgの増加!これはマズイとダイエットを決意し、色々と楽に痩せられそうなダイエットを探しましたが、短期間に効果が出るものはどれもきつそうだしリバウンドが怖い。

効果は緩やかでも続けられるものがいいということで、体重が減ると評判の糖質制限ダイエットを大幅にゆるゆるにし、「夜だけ糖質制限ダイエット」をやってみることにしました。方法は簡単で、朝昼は普通の食事を摂り、夜だけメインとなるお米や麺類、パンを食べないようにするというもの。

最初の一週間が終わった時点では500g程度しか減っていませんでしたが、「ダイエット中なんだから、食べたいけど我慢しなきゃ」というストレスは全くなく、パンやお菓子類は午前の早い時間に好きなだけ食べていました。

それからも徐々にですが体重は減っていき、ダイエット開始から3ヶ月で普段の体重-1kgになっていたので、トータルで5kgの減量に成功!あれから10ヶ月が経過し、今は普通に夜もお米を食べる生活をしていますが、今のところダイエット終了時と同じ体重をキープできています。体に負担をかけず痩せたい方に、夜だけ糖質制限ダイエット、おすすめです。