生活習慣病対策をきっかけとした筋トレ体験

当方が3ケ月間実施した効果的な筋トレ方法について以下に示します。まず食事ですが、生活習慣病に伴う肥満体質に悩んでいましたので、本来食事に含まれている「糖質」をブドウ糖へと分解し、血液を通じて全身へと運び、細胞に取り込むことでエネルギーとする循環へ転換したいと考えました。

血液中のブドウ糖の量を細胞に取り込む働きをもつホルモンをこのインスリンを膵臓から分泌し続けることで、身体は血糖値を一定に保ち、エネルギーをつくり続ける仕組みが整っているのに、糖質を取りすぎてエネルギー過多となると、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。http://www.soundslikelibertypodcast.com/

当方の典型的なパターンはこれでした。そこで糖質や塩分を抑えた食事メ二ューに見直し摂取するようにいたしました。効果は2ケ月経過後にあらわれ2kgダイエットできました。また筋力をつけるためジムにも通い、ランニングマシンや水泳などトレーナーの方と相談しながら3ケ月間トレーニングしました。

課題であった腹筋・背筋力が少し戻り、肩痛や腰痛に悩まされた身体が改善していくのを実感しました。よく言われる3ケ月間というのが筋力アップの基準期間だとは思うのですが、落ちるのも早いので、いかに設定メニューを継続でき自身の健康意識を維持向上できるかが課題だと感じました。