バストは永遠に悩みの種

私のバストは小さいです。しかも左右でアンバランス。http://lisewatierbio.com/

コンプレックスを抱えているからか、学校でも職場でも街中でもキョロキョロして、

あの子はおっぱい大きいなぁとか、服の上からでもそんなに大きいなんて中はどうなってんの?とか

いつもいつも考えています。

あれは忘れもしない大学生の頃。

「自分では間違った測り方をしてることがあるらしいよ!」

「ちゃんとプロに測ってもらうとカップが上がるんだって!」

と友人にそそのかされて行ってきました。下着屋さん。

いつものサイズを申告し、ドキドキしながら測ってもらうと

「うーん、お客様は、、ほら、肋骨?が横に広がっててしっかりしてるんですよねー」

と突然よく分からないフォロー。

アンダーがしっかりしすぎてカップ上がらない問題が判明。

結局、いつもと同じサイズのブラジャーを手に帰宅しました。

それ以降は、バストの大きい女性は後姿もしっかりチェックし、

あの子はおっぱい大きいのに後ろはあんなに細いじゃない!ずるい!と思うようになりました。

痩せているとはお世辞にも言えないけど、デブじゃないもん!肋骨だもん!

と自分を必死に慰める20代前半の苦い思い出です。

そんな思い出からも10年が経ち、

私もとうとう噂に聞いていたバストアップの瞬間を体験することができました。

そう、妊娠です。

みるみるうちに少しずつ膨らむおっぱい。

私もやればできるじゃん!とニヤニヤする日々でした。

あまりの喜びに、すでに出産を終えた友人たちに

大きくなったよー!嬉しいよー!と報告すると

みんな口を揃えてこう言います。

「授乳終わるとすぐにしぼむよ。」

「一気に垂れるよ。」

それも噂には聞いていました。

が、「思った以上に」ということらしいです。

女性がバストへのコンプレックスから解放される日はないようです。