筋トレとお食事との関係は大切なもの

筋トレをするにも効果を得るには、摂取するお食事と関係するものです。

筋肉を成長させる為にも、基礎的な大切な考え方があります。

食事では、成長するための栄養素やホルモンをとりこみやすくなるのです。
筋トレで刺激を受ける事によりつくられる筋肉は、トレーニングを行う人には大事なものです。

鍛神は効果なし?話題のHMBサプリを購入して飲んだ私の口コミ評価!

筋トレをして効果を得るには、
トレーニングを行う前の食事は、決して欠かしてはならないものです。

人の身体は、筋トレを始めるとそれまで溜め込んでいたエネルギーを
使おうとするからです。

筋トレ前の食事の大切さは、胃腸で消化されることにより
炭水化物やたんぱく質や脂質が、筋肉をつくる元になるのです。

効果としては、
炭水化物は筋肉を動かす為のエネルギーとなり
又、たんぱく質は、筋肉を作る材料となります。
脂質も筋肉を動かす為のエネルギーの元となるのです。

筋肉トレーニング前に、炭水化物を摂取することで、筋肉をつくる筋合成を促すものです。
インスリンがからだの中で働くことにより、アミノ酸が使われるためです。

筋トレ前にたんぱく質の摂取することで、筋肉をつくる筋合成が行われます。
血中のアミノ酸の濃度を高く維持する事により、常にアミノ酸を使う事ができるためです。

また筋トレ前に脂質を摂取することで、エネルギーとして使われます。
脂質と炭水化物とを同じに摂取する事で、ゆっくりと吸収される炭水化物となり、
インスリンの働きがゆっくりとなるのです。

筋トレ後の食事摂取も大事なものですが、
筋トレ前のお食事にも気を配りたいものです。