デートのためには最低限、レストランのマナーは必須

世の中には色んな人がいるものなのだ、とデートをしているとふと思うことがあります。バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場を紹介
所詮他人同士なので完全にわかり合うことができるわけではありませんが、どうしても「理解できない」となることがあるわけです。

先日、マッチングアプリを利用してデートをした相手にもそう思わざる得ないことがあったのです。

同い年の彼とは既に2回ほどデートをしていたので今日も楽しくお話できるかしら、なんてソワソワしながら待ち合わせ場所へと向かった私。

今日はちょっとお洒落なイタリアンでも食べようね、なんて連絡がきていたのでこちらも気合いを入れて可愛いワンピースを着てお粧しもばっちり。

いざ彼が来て、さあ食事へ・・・と思いきや、彼の服装に違和感があるのです。

薄手のロングTシャツにくたびれたジーンズ。ダメージジーンズというのでしょうか。

これから行くレストランはドレスコードがあり、男性はジャケット必須。でも彼のどこにもジャケットがありません。

何かあったのか聞けないまま、レストランへ向かうも勿論ドレスコードにそぐわないため、店員さんから入店をお断りされました。

当然と言えば当然です。

しかし、彼はイマイチ納得がいかないようで店員さんに怒りそうだったため、どうにか引っ張って店外へ。

そしてドレスコードがダメなのよ、と教えてあげたところ、彼から驚きの一言が。

「レストランのドレスコードってお店が用意してくれるものなんじゃないの?」

その発想はなかった私は呆然としました。

どうやら彼の中ではドレスコード=お店が用意してくれた服を着て食事、と思っていたようです。

世間に疎いとは思ってはいたものの、ここまでとは、と思いつつとりあえずその日は解散し、

その後のデートはお断りすることにしました。

この事件(?)以降、マッチングアプリでデート相手と食事に行くと

意外と男性がドレスコードやレストランでのマナーについて疎い方が多いことを知りました。

できる限り、レストランでの食事は事前に学んだほうがいいなと思いました。

もし将来、自分の子どもが男の子だったら絶対教え込もうと思いました。