鏡の前に立つのが怖くなった

20代後半の頃からポツポツと見かけていた白髪ですが、ここ1,2年で一気に増えてしまいました。

初めは分け目の近くに数本、まゆ毛用のはさみでちょこっとカットすれば気にならない程度でしたが、
ここ数か月、勢いを増して増え続ける白髪に恐怖すら抱き、ネットを開いては「白髪 予防」を調べる日々です。

艶黒美人を辛口評価!効果なしで白髪に効かないという悪い口コミは本当?

そして先日、いよいよ髪をめくってみるといつもの倍以上の白髪が。
更に思い切って後ろの方までめくってみると白髪の大群のようなエリアまでお目見え…
まだまだ先のことだと高を括っていた私にとってこの日のショックはとても大きく、
このストレスでさらに白髪が増えたのではないかと、今でも思います。

確かに10代の頃からカラーリング、パーマを常に10年以上続けている私の髪はトリートメントの甲斐も空しく
常に枝毛や切れ毛、ちぢれ等に悩まされてきました。
これはもう足掻いても無駄、加齢は仕方のないことなのかもしれません。

そこで意を決して2か月前、初めて美容室で白髪について打ち明けることにしました。
担当の美容師さんも気を使い、「全然多い方じゃないですよ~」と言ってくれますが、
所詮年下女子、あなたにこの気持ちが分かるものかという暴言ををぐっと胸の内に抑えながら
敗北感にも似た気持ちでカラーリングをお願いしました。
今では白髪染めでも匂いが気にならないカラー剤があるようで、積極的にそれを使用したため匂いも仕上がりも
普段のカラーリングとさほど変わらない印象でした。

そして2か月後の現在、美容院に行きそびれている私の頭皮には、再びあの日の悪夢が再来しようとしています。
むくむくと映え続ける白髪達の猛威は、このまま全ての髪を白く染め上げてしまうのではないかと、
毎日鏡の前で恐怖を感じています。

同い年なのに白髪のない女性に出会うと本当に羨ましいです。
遺伝なのかストレスなのか分かりませんが、このまま一生この悩みと共に生きていかなくてはいけないと思うと
今度は白髪に加えて頭皮も後退しそうです。