大きなシミを費用を掛けずに薄くできた経験談です

気が付いたら65歳です。鏡を見るといろいろな歴史がそこには刻まれています。
私は生まれて間もなく当時はあまり注目されていなかったアトピー体質だったようです。
顔だけですが湿疹だらけでとても痒がっていたそうです。

http://eduka3000.org/

若くして結婚した父の収入もあまり無いのにステロイド軟膏が必要で家計を圧迫していたそうです。
両親は他界しましたが、その頃のことはとてもお世話になりましたと感謝しています。
小学校に上がるころにはそのような肌の悩みも全くなくなり、色白できれいな肌ねと友達に言われるようになりました。
ところが生理が始まるころから周期的に大きなニキビが出るのに悩まされました。

そのころから香料かぶれや季節の変わり目にガサガサになることもありました。
ニキビ跡は残らなかったですが20代前半で一度ひどい雪焼けを起こし右のこめかみあたりにシミができました。
50歳を過ぎたあたりからこめかみのシミがどんどん広がってきて目じりにつきそうなくらいになってしまいました。
目立ってきたので何とかしなくてはと刺激の少ないシミ取り化粧品をいろいろ試しました。
でも大した効き目はなく費用がかからなくてシミをとる方法はないものかとネットで調べました。
「カソーダー」(カソーダーと読みCasodaと綴るクリーム)を見つけました。

成分はひまし油と重曹のみです。使用者の口コミによりますと1か月もしないうちにシミが取れたという方が多いようでした。
でも私よりきっと若いんでしょうねと思い、続けられるだけ試してみようと始めてみました。
最初の1か月はヒリヒリしたりかさぶたのようになったりしましたが、3か月過ぎたあたりから色素が目に見えて薄くなってきました。

つけるのは毎晩ではなくなりましたが現在使い始めて半年です。費用を掛けなくてもシミは自分で取ることが実感できています。