ニキビに悩んで30年だけど…

アラフォーの主婦です。中学生のときからずっとニキビに悩まされてきました。母もかなりニキビが出来やすい体質だったようで、遺伝もあるのかなと思います。10代20代の時は特に見た目が気になるお年頃なので、コンシーラーやファンデーションを顔に厚塗りしてニキビが目立たないようにしていました。

http://minohealth.com/

でも、やはり厚塗りは肌に良くないので、ニキビが悪化して痛くなって辛い思いをすることがたびたびありました。一番ニキビが悪化したのは、社会人になったばかりの20代前半の時です。慣れない激務で食生活が不規則になった上に、職場の人間関係がうまくいかずストレスがたまっていたせいか、常に顔中にニキビができていました。しばらくして、仕事を辞めて人間関係のストレスから解放されると、肌の調子はみるみる良くなりました。

「ストレスがないと、肌ってすごく調子がよくなるものだな」と実感したものです。そして、アラフォーになった現在のニキビの状況ですが、生理前以外はあまりできにくくなりました。理由としては、ストレスが少ないこと、ビタミンC が多い果物(キウイなど)を毎日摂るようにしていること、メイクにはミネラル系コスメを使っていることがあるのかなと思います。

若い頃は「ニキビなんて思春期にできるもので大人になったらできなくなるはず」と祈るような気持ちでしたが、実際は今でもニキビゼロではありません。でも、できるだけストレスを溜め込まず、食生活やメイクを工夫することで、だいぶコントロールできるようになったように思います。